交通事故なら専門の弁護士を

交通事故の時どうしたらいいのかわからなくなってパニックになり、後になってから証拠が足りなかったり、事後処理がきちんとできていなかったりすることが多々発生します。

もしあなたが交通事故の加害者または被害者になってしまった時にすぐに相談にのってもらうことのできる弁護士がいるとしたら、とても安心できるのではないでしょうか。

そうはいっても弁護士に知り合いがいる人はまれですし、特に交通事故専門となってはどんなふうに専門を調べればいいのかもわからなくなります。日弁連交通事故相談センターでは全国に連携している交通事故専門の弁護士を紹介してくれます。

初回相談料は無料となっていますし、電話相談も受け付けてくれますが時間が短いため、面接相談がおすすめです。
事故証明書や現場写真、場所や時間、診断書、治療費明細書、収入証明書、加害者の任意保険の有無と種類、示談交渉の経緯などできるだけ多くの書類を準備して面接に臨み、相談してみるのがおすすめです。

全国159か所に相談所が設置されており、6000名の弁護士が待機してくれています。



示談交渉を中心に担当してもらうことができますし、うまくいかなかったときでも継続して代理人を務めてもらうことができます。

一つ上の弁護士による相続相談について詳しく書かれています。

示談成立の実績は80パーセント以上を超えていますし、保険会社やご自身で話し合いをしてみてもらちが明かない場合や精神的に不安定になっている時、事故の被害が大きい時など弁護士を通じて交渉を行うことを知っていれば安心して生活することができるはずです。





Copyright (C) 2015 交通事故なら専門の弁護士を All Rights Reserved.